湧酵(ゆうこう)黒にんにく〜いつまでも元気でいたいあなたに〜

湧酵(ゆうこう)黒にんにく


歳をとってくると健康が一番大事だと気づきます。健康のためにサプリメント等を試す人も多くなるようです。
数ある健康食品の中でも特におすすめできるのが、湧酵(ゆうこう)黒にんにくです。

 

健康に良いとされるにんにくですが、その中でも湧酵(ゆうこう)黒にんにくは、職人が65℃の温度の中で4〜5週間かけて自然発酵させるため、生にんにくと比べて、ポリフェノールが13倍、他にも体に必要な各種アミノ酸が数倍〜数十倍に増加しています。

 

 

 

黒にんにくの効果

 

にんにくの効果には以下のものがあります。

 

抗菌作用、発ガン抑制、コレステロール低下、血栓・脳卒中予防、血糖値低下作用

 

生にんにくを熟成させるとできる「S-アリルシステイン」には抗酸化作用があり、これは身体に悪い影響を与える活性酸素を抑える作用があります。

 

そして、がん細胞やウイルス感染細胞を攻撃するNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化します。

 

あくまでマウスの実験ですが、元弘前大学医学部教授の佐々木甚一氏の動物実験によると、ガンに対して大きな効果が得られ、新聞などのメディアで大きく取り上げられました。